Column

【脱ジプシー】髪質じゃなくて履歴で見るべきだった!失敗しないためのヘアケア選びのコツ

くせ毛専用シャンプーやハイダメージ向けトリートメント。悩み別のヘアケア商品は今やドラッグストアにもあふれていますが、正直どれを選べばいいのか分からないくらいの数がありますよね。

私も家の斜め向かいにドラッグストアがあるのでちょくちょく行くのですが職業柄ヘア用品のコーナーは毎回チラ見してしまいます。

の度に思うのですが「数が多すぎてめちゃくちゃ選びにくい」って感じませんか?

もう少し分かりやすくまとめられていたらいいなとも思いますし、中には髪質別悩み別にピックアップされていたりもしますがヘアケアの選定基準は意外とそこではないんですよね

そこで今回は私のショップのラインナップの中では迷われないようにして頂くためにシーン別の選定基準をまとめてみました。

 

口コミ見て買って見たけどまたイマイチだったわ

 

なんてシャンプージプシーやトリートメント難民とはここでおさらばです!

 

 

シャンプー&トリートメント(お風呂場)

基本のインバスタイプ。お風呂場で使う洗い流すタイプのアイテム。

ここのアイテムに悩まれる方が非常に多いと思うのですが簡単な選定基準は以下です。

カラーリングの有無とその頻度と明るさ

ここだけで考えていけば買って失敗したなぁなんて事はほぼなくなるでしょう。ヘアケア選定って意外とシンプルなのです。

 

【Paraシリーズ】

カラーリングの履歴があり8トーン以上(茶色だとわかる程度)で3ヶ月以内に定期的に染めているって人はこちら。またグレイカラー(白髪染め)の人も相性がいいです。

その理由は、薬剤履歴のある髪は見た目とは関係なく内部の空洞化により乾燥しやすくなっているから

空洞化がある程度あり乾燥しやすい髪には洗浄力の高いシャンプーはNG

なおかつシャンプー後の指通りが滑らかでないと濡れている髪は物理的ダメージを受けやすくなってしまうので必須条件。

Paraシリーズは洗浄力は優しめですが優秀な起泡剤で泡立ちが良い泡で汚れを落とす」設計になっているため肌への刺激はもちろん髪への刺激も最小限なのでこの条件の方には最大限、効果を感じてもらえます。

またシャンプー後もトリートメント後もスルスルした指通りですので摩擦等のダメージもクリアしています。

薬剤履歴といえば縮毛矯正やパーマもそうなのですが頻度を考えるとそこまで考慮しなくてもいいかなと思います(私の中では)

よほどダメージが気になるとか同じように3ヶ月程度の頻度であればカラーリングをしていなくてもこちらで間違いないでしょう。

▶︎【Paraシャンプー&Paraトリートメントの詳細

 

【ミニマルシリーズ】

カラーリングの履歴がないまたは3ヶ月以上空く頻度であったり不定期8トーン以下の明るさ(暗い茶色程度)であればこちらがオススメ。

ミニマルシリーズも刺激は控えめで起泡剤の力で汚れを落とすハイスペックシャンプーですが、上記の条件ですとそこまで髪の空洞化は起きていないのでコスト的(市販品並の低価格)にこちらの方が長く使って頂けやすいと思っています。

じゃあダメージ気にならないのなら何使ってもいいのでは?」って声も聞こえそうですが、シャンプー剤としての基本性能はとても大事です。

刺激が強すぎれば髪の乾燥は悪化しダメージを受けやすく頭皮という髪の畑へも悪影響

でも洗浄力が弱すぎれば汚れや無駄なコーティング剤も溜まり髪は荒れます

いわば数年後悩まないための予防ですね。またその絶妙なバランスを保ったまま低価格を叶えられているのはミニマルだけでしょう。

男性で短髪の方(ブリーチなどのハイトーン以外)はトリートメントその他は必要なくミニマルシャンプーのみで問題ありません。

▶︎【ミニマルシャンプー&ミニマルトリートメント

 

【βeatercream】

coming soon

 

アウトバス(乾かす前の)トリートメント

髪を乾かす前、ドライヤーの直前に使用するトリートメント。

この手のものもクリームやオイル、ミストなど数えられないほど種類はありますが私的にはオイル一択です。

クリームやミストは水分量が多く着けてもその成分はすぐに揮発してしまうためオフしやすいくらいの薄いコーティングになる(コテコテになる厚い皮膜はNG)オイル系が最適となります。

その中で私が現場でも使用しているのが

 

【Altoオイル】

アウトバスはサロンワークでもこれ一択。そのくらい優秀。

オイルなのにベタつかず仕上がりはサラサラの質感。中間から毛先まで均一な指通りとツヤ感を再現してくれます。

熱に反応して吸着する保湿成分が特徴で本来日常ダメージになる熱が味方になるトリートメント。

▶︎【Altoオイルの詳細

 

スタイリング剤(朝お出かけ前)

基本のケアと少し違いスタイリング剤の役目は身だしなみを整える事メイク等と同じですね。なので使用タイミングは朝の外出前。

このタイミングってわりとバタバタしたり案外時間がないので、髪への馴染みがよくさっと使えてなおかつ夜シャンプーする時にちゃんと落とせるものを選んでいます。

今現在2種類ありますが仕上がりのヘアスタイルによってお好みの方をチョイスしてもらえればと思います。

 

【voiオーガニックへアバター】

・アイロンで巻き髪仕上げ、またはパーマの方
・くせ毛を活かすヘアスタイルの方
・しっとりめの質感がお好みの方

TVでも紹介された事のあるオーガニックバーム。パサつきや広がりを抑える効果が非常に高く夕方まで保湿された綺麗な艶が持続します。

程よい束感が作れるため巻き髪やくせ毛を活かす際の仕上げとしてとても相性が良いフィニッシュ剤。

▶︎【voiへアバターの詳細

 

【RIRIオイル】

・ストレート仕上げ、またはワンカール程のアイロン仕上げの方
・縮毛矯正をされている方

指通りを阻害せずペタッとせずにまとまる絶妙なバランスの仕上げ専用オーガニックヘアオイル。

朝起きて手櫛でとかしつけるだけでそのままお家を出れるくらい簡単で使いやすいアイテム。夕方になってもオイル特有の油臭さがなく香りも非常に人気があります。

▶︎【RIRIオイルの詳細

 

ご使用頂いているお客様のご感想

今回ご紹介させて頂いたプロダクト達のリアルな感想や体験談はこちら♪
▶︎【実際にご購入頂いたお客様の口コミ

ちなみにうちの家族が使用しているのは
私→Paraシャンプー or βeatercream
妻→Paraシャンプー Paraトリートメント Altoオイル RIRIオイル
息子→βeatercream
娘→βeatercream Paraトリートメント Altoオイル

 

お問い合わせ&ショップ情報

気になる商品の詳しい情報やその他ご質問ございましたらお気軽にお問い合わせください♪
▶︎お問い合わせ

オンラインショップはこちら♪
▶︎bySy OnlineShop

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

関口 恭章

▶︎京都烏丸の顧客様くせ毛率99%のフリーランス美容師 ▶︎サロンワーカーとしての個人ブログは「京都 くせ毛」ですぐ出てきます ▶︎なんなら「京都 くせ毛 関口」って検索候補が出てきます(本人はめちゃくちゃ強いくせ毛って訳ではない笑) ▶︎出身は割と田舎 ▶︎京都市在住/30代/2児のパパ ▶︎サロンワークブログはこちら 【 Realme by Sy 関口恭章のブログ

ピックアップ記事

1

今年は例年に比べてだいぶ早い梅雨入りとなりましたね。おかげさまでサロンワークも急に縮毛矯正ラッシュとなりブログの更新も遅くなってしまいました笑 そんな中でちょくちょく聞くお悩みがあって。 「湿気の多い ...

2

この半年ほど新しくお子様が産まれるお客様が特に多くなりました。私も2人の子供がいるので共通の話題ができたりでなんだか嬉しく過ごさせてもらっています。 で、今日のお話はそれとは別で産後の髪に関するこんな ...

3

私もそうなのですがお年頃をすぎるとめちゃくちゃ気になってくる存在。白い悪魔こと「白髪」達。 染めてしまえば一時的に解放されますが、1ヶ月もすれば復活するなんとも悩ましき問題。 大人世代の永遠の宿敵みた ...

4

ザラつくジリジリとした手触り。原因に思い当たる節はないのだけれど「なんだか表面にパサパサした毛が増えてきたような…」そんなお悩み最近出てきていませんか?   そう!ダメージになるような事をした覚えはな ...

5

この仕事をしているとよく聞かれるのが「市販品とサロン用どっちがいいんですか?」とか「ドラッグストアのシャンプーでオススメないですか?」てお話。 性能や効果だけで考えるともちろんサロン専売品の方がいいで ...

-Column

© 2021 by Sy.com Powered by AFFINGER5