Column

それって実は?シャンプーを変えたらフケが出た!意外なその原因と解決策は

髪のプロとしてサロンの現場に立っていると頭皮のお悩みも当然、耳にするのですがその中で圧倒的に多いのが「フケ」にまつわるものです。

なかなか他人に言い出せないのもあり密かに頭を抱え続けている人もいらっしゃるのですが、悩みをお聞きしている中でこんな1つの共通点が出てきました。

 

なんだかシャンプーを変えてから細かいフケが出てくるのよねぇ…

 

しっかり洗っているのにどうしても治らない

そんなお話をよくされている方が多いのです。かくいう私も昔は同じように悩んでいたのでこの気持ちはよく分かります。

今日はこの放置する訳にもいかないフケ問題を美容師としての知識を活かして解決していきます。

 

 

ドライヤーの時に落ちる細かいフケの正体

その気になるフケ。あなたはどんな時に1番気になりますか?私はドライヤーの時でした。

フケにも数種類あってこのタイプはいわゆるパラパラ型の細かく乾燥したモノですよね。このタイプは意外と原因もハッキリしていて改善しやすいです。

 

ベタベタしていたり赤く炎症している場合は皮膚科で相談しましょう

 

この現象、お顔でも起こりませんか?粉を吹くというかカサカサと皮膚が剥がれるような。

頭も一緒で要は皮脂が不足して頭皮が乾燥していて角質が剥がれているんですよね。その原因は

  • シャンプーのしすぎ
  • 洗浄力が強すぎて脱脂しすぎている

この2つ。

 

シャンプーの擦りすぎで負担がかかっている

お顔でもそうなのですが日々の洗顔で洗いすぎていると肌に負担がかかり荒れやすく、洗い上がりはツッパっていて時間が経つとひどく乾燥するようになります。

顔を洗うときはゴシゴシ洗っては絶対NG」というのは周知の事実だと思いますし「泡で優しく洗いましょう」とよく言われたものです。

これと同じで、頭皮も本来はお顔のように洗髪時には扱わないといけないんですよね

鏡で見てみると顔も頭皮も境目なく繋がっていますよね?つまり頭皮も肌なのです。

なので1つ目の解決策はゴシゴシ擦らずに泡で優しく頭皮を洗う事になります。

意外なように思われるかもしれませんがフケ用シャンプーを使っても効果がなかったと言われていた方達も洗い方を変えてから1ヶ月から1ヶ月半ほどで変化が出始めたようで今ではもう特に悩まれていないようです。

詳しくシャンプーの方法についてまとめた記事はこちらからご覧ください

▶︎【正しいシャンプー法とは?

 

洗浄力の強すぎるシャンプーは数年後の頭皮環境にも影響が

洗い方も大切ですが頭皮においては日々使用するモノも大きく影響します

昨今は「ラウレス硫酸系の洗浄剤を使用し続けるとその後の頭皮が心配」と言う人も増えてきていて、シャンプーに配合される界面活性剤も見直されてきていますがそれもまだまだ一部です。

その影響はハッキリとは断言できませんが、刺激の強すぎる洗浄剤は頭皮のバリアである皮脂を落とし過ぎひどく乾燥状態にしてしまうのも事実。

長期その状態が続けば確実に頭皮環境は悪化しますしお顔と同じように老化の原因にもなってしまいますね。

よって2つめの解決策は刺激の強い洗浄剤が配合されているシャンプーは避けるです。

ただ注意が必要なのが「洗浄力が弱過ぎて汚れが落ちていない」なんて事にならないように選定の際に気をつけなくてはなりません。

汚れが落ちていなくてはそれもまた頭皮環境の悪化に繋がってしまいますので

1番ベストなシャンプーの設計でいうと「刺激は優しめでしっかりとした泡立ちがありその泡で汚れを浮かす」作りになっているものになります。

当店のラインナップでいうと

▶︎【ミニマルシャンプー
▶︎【Paraシャンプー

がその基準をクリアしています。

ちなみに私は頭皮のアンチエイジングも兼ねて

▶︎【βeater-cream

こちらを個人としては使用しています。

 

まとめ

最後少し宣伝っぽくなりましたが以上の2つの解決策で私は細かいイヤなフケ問題とおさらばしました。

ただこれはパラパラ型のタイプでだけでのお話なので赤い炎症があったり湿り気のあるタイプの場合は皮膚科の専門になりますので受診される事をオススメします。

しかし、ちゃんと知識をつけると解決できる問題なのですよね。

髪にしろ頭皮にしろ、自分を守るものは何よりも知識です。モノが溢れる現代では情報が多過ぎ惑わされかえって悪影響になる事がほとんどですが自分の髪や頭皮に興味をもってもらい正しい知識で悩みに埋もれる生活から抜け出していきましょう。

 

お問い合わせ&ショップ情報

気になる商品の詳しい情報やその他ご質問ございましたらお気軽にお問い合わせください♪
▶︎お問い合わせ

オンラインショップはこちら♪
▶︎bySy OnlineShop

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

関口 恭章

▶︎京都烏丸の顧客様くせ毛率99%のフリーランス美容師 ▶︎サロンワーカーとしての個人ブログは「京都 くせ毛」ですぐ出てきます ▶︎なんなら「京都 くせ毛 関口」って検索候補が出てきます(本人はめちゃくちゃ強いくせ毛って訳ではない笑) ▶︎出身は割と田舎 ▶︎京都市在住/30代/2児のパパ ▶︎サロンワークブログはこちら 【 Realme by Sy 関口恭章のブログ

ピックアップ記事

1

今年は例年に比べてだいぶ早い梅雨入りとなりましたね。おかげさまでサロンワークも急に縮毛矯正ラッシュとなりブログの更新も遅くなってしまいました笑 そんな中でちょくちょく聞くお悩みがあって。 「湿気の多い ...

2

この半年ほど新しくお子様が産まれるお客様が特に多くなりました。私も2人の子供がいるので共通の話題ができたりでなんだか嬉しく過ごさせてもらっています。 で、今日のお話はそれとは別で産後の髪に関するこんな ...

3

私もそうなのですがお年頃をすぎるとめちゃくちゃ気になってくる存在。白い悪魔こと「白髪」達。 染めてしまえば一時的に解放されますが、1ヶ月もすれば復活するなんとも悩ましき問題。 大人世代の永遠の宿敵みた ...

4

ザラつくジリジリとした手触り。原因に思い当たる節はないのだけれど「なんだか表面にパサパサした毛が増えてきたような…」そんなお悩み最近出てきていませんか?   そう!ダメージになるような事をした覚えはな ...

5

この仕事をしているとよく聞かれるのが「市販品とサロン用どっちがいいんですか?」とか「ドラッグストアのシャンプーでオススメないですか?」てお話。 性能や効果だけで考えるともちろんサロン専売品の方がいいで ...

-Column

© 2021 by Sy.com Powered by AFFINGER5